マンションの庭づくり

作庭家YATOENの提案するマンションの庭づくり

東京世田谷を中心に都内や横浜で価値ある庭づくりをご提案する「株式会社矢藤園」=作庭家「YATOEN」。こちらでは、主にマンションにおける庭づくりについてご紹介しています。個人宅のように広大な敷地を活用した庭園とはまた一味違う、マンションライフにフィットする庭づくり、ガーデンデザインも当社が得意とするところです。

マンションライフを彩るガーデンデザインをご提案

マンションライフを彩るガーデンデザインをご提案

スペースや利用規約など独特の制約に縛られるマンションでの庭づくり。しかし、そこを逆手に取って、上手にプランニングすればたとえ小さな空間でも、驚くほど魅力的な庭を創りあげることができます。広大な庭園とは違い、日頃の手入れや行き届きやすいのもマンションガーデンならでは。ベランダやバルコニーを活用した庭づくりも、作庭家YATOENにおまかせください。

マンションの庭づくりの注意点

マンションなど集合住宅で庭づくりをご検討中の方は下記の項目についてあらかじめご確認ください。これらのポイントを押さえておけば、より理想的な庭が実現できます。

  • 分譲マンションの場合は管理規約ときちんと把握し、問題なく施工出来る状況か確認がとれているか
  • マンションの利用規約ではベランダやバルコニーの利用にどんな制約があるか
  • 避難用ハッチや隣接住戸との隔壁など、避難経路をふさぐ要因はないか
  • 水や土ぼこりが飛散したり、肥料や薬剤の臭気が近隣に影響を及ぼしたりしないか
  • ベランダやバルコニーの積載荷重は庭を整備するのに十分か
  • 庭を楽しむための開口部や動線が住居内に確保されているか

※不明な点は専門家である当社スタッフにお問い合わせください。

作庭家YATOENの作庭技術

専用庭を活用した庭園づくりはもちろん、ベランダやバルコニーのスペースを活用した庭づくりもまた作庭家YATOENにおまかせください。造園で培った経験とノウハウで、日本庭園、西洋庭園を問わず施主さまにご満足いただける空間をご提案します。

マンションの性質を活かした庭づくり

一般にマンションの専用庭やバルコニーは大きな開口部に面しており、整備の仕方によっては眺めや印象が劇的に変わります。また、長方形など単調な形状をした専用庭やバルコニーですが、さじ加減次第で動きや奥行き感のある空間演出も可能。さらに夏季の日差しを和らげる植栽などもプランできます。

ライフスタイルを充実させる庭空間の活用法

マンションの庭でも工夫次第でさまざまなバリエーションが生まれます。たとえば周囲からの視線に煩わされることのないスペースであればリビングの延長としての活用が可能。戸建と違い、開口部の内と外で高低差が小さいため、地続き感のある庭園空間が演出できます。また、庭の通路部分をテラス兼用の構造にすれば、テーブルやチェアを置いてアウトドア気分を味わうことも。

お問い合わせから完成までの流れ

ご依頼からご契約まで

当社では、最初のお打ち合わせから2週間ほどで初回のご提案をさせていただいています。また、規模の大小にもよりますが、2、3度のお打ち合わせで詳細を決定し、着工します。なお植栽に用いる樹種や仕上げ材などの詳細についてはご契約後に検討します。

STEP 1現地確認・ヒアリング
現地調査(測量・写真撮影・住居視察)の上、お客さまへのヒアリングを実施し、ご要望をお伺いします。住居部分の平面図があればご用意いただきます。
STEP 2基本プラン/概算見積
作成した基本プランと概算見積を提出させていただき、お客さまのご意見をお聞きします。
STEP 3修正プラン/修正見積
お客さまのご意見を反映した修正プランと修正見積を提出させていただきます。
STEP 4ご契約
プランと見積金額にご納得いただいた上でご契約となります。
施工から完成まで

施工スケジュールに沿って工事を進めていきます。原則として工期は厳格に遵守しますが、天候などの外的要因などで完成が先延ばしになった場合でも追加費用は発生しませんのでご安心ください。

STEP 5施工
施工日程を確認いただいた上で着工となります。
STEP 6完成
お客さまに現場を確認いただき、問題がなければ完成となります。

マンションの庭づくりはこちら

法人のお客さまに向けた庭づくりはこちら

お問い合わせはこちら TEL.03-3415-8605 FAX.03-3415-5712 受付時間 9:00~19:00(月~土)