庭日記

ハチにご用心

 

 

まだしばらく梅雨が続きそうで少し憂鬱な今日この頃ですが、この時期から気を付けないといけないことがあります。

 

それは、、、ハチです。

 

アシナガバチ、スズメバチ共にすでに巣作りが始まっていて、これから気温が上がっていくにつれて攻撃性が増していきます。

アシナガバチはスズメバチと比べると攻撃性は低い物の、知らずに巣を刺激すると当然襲ってきます。

ただアシナガバチの毒はそれほど強力でないので死に至ることはほとんど無いとされていますが、激痛で腫れるということに変わりはありません。

 

しかし、スズメバチは違います。種類にもよりますが毒性、攻撃性はアシナガバチを上回り毎年死亡事故が起こっています。

よく、2回刺されたらダメと言う話を聞きます、しかし体質によっては異なり何回か刺されてても大丈夫な人もいれば、

一度で重篤なショック症状を起こす人もいるので油断は禁物です。

蜂毒に対する抗体の有無は検査で確認することができ、もし抗体がある場合はエピペンを携帯しておくと最悪の事態は回避できるので

気になった方は一度医師に相談してみるのもいいでしょう。

 

ハチは危険なイメージが強いと思いすが他の害虫を食べる益虫としての側面もあるので一定の距離感を持ち、

人間も無駄に刺激したりせずうまく自然とつきあっいて行くことがたいせつですね。

[2019/07/07]
お問い合わせはこちら TEL.03-3415-8605 FAX.03-3415-5712 受付時間 9:00~19:00(月~土)