庭日記

里山再生 第6回自然再生士実地研修会

 

 年2回主に、6月と10月に弊社長泉農場(静岡県沼津市)を使い。(財)緑化センターさんと協力して、

自然再生士の資格更新研修をさせて頂いております。

 先日の6月21日、22日の2日間で開催し、第6回目を迎えることが出来ました。

今回の研修は、今まで行った作業の振り返りです。作業は、主に。 ①田んぼ ②雑木林 ③沢 ④人工林

①田んぼは、米の収穫は目的とせず、敷地内に水場がないことから、現場の赤土を用いて作成から行いました。

結果、モリアオガエル、アカハライモリも戻ってきました。

②雑木林は、年数が立ち大径木化して参りましたので、天然後方下種更新の方法で、萌芽更新を図りました。

子供が喜ぶ、カブトムシ、クワガタの森を目指しています。

③沢 水量が夏の乾燥期に水が干上がってしまうため、乾燥期の生物の逃げ場として。石を組み水のため場を作成しました。

同時に、沢上付近を覆っている樹木を伐採することにより、魚などの苔を増やす作業も行いました。

④人工林 カンアオイやエビネなどの希少種調査を行なっています。

 

以上の作業を振り返り。現状の課題、作業の短期・長期、場の利活用をグループディスカッションを行いました。

その結果を受けて、次回第7回(9月20日、21日)実施予定です。

興味のある方、詳細は、弊社担当矢藤もしくは、緑化センターHPをチェックしてみてください。

 

[2019/06/27]
お問い合わせはこちら TEL.03-3415-8605 FAX.03-3415-5712 受付時間 9:00~19:00(月~土)