庭日記

改修工事

 

先日、世田谷区内の個人邸にて庭の改修工事を行ったのでその様子を少し紹介したいと思います。

今回、古くなった濡縁の作り替え、芝生→クラピアへ、イヌマキ→ミモザへ、雑草対策のため

チップ敷き詰めとこの4つの作業を行いました。

 

既存の濡縁は軒下と言う事もあり柱はまだしっかりしていたものの、天端の板が外れかけている

状態だったので、土台である束石から丸々新しい物に作り替えました。新しい物はハードウッドを

使用しているので防腐剤処理などせず、材そのままの姿でも長持ちします。

 

芝生から交換したクラピアは最近話題のグランドカバーで、芝生よりも増殖スピードが早く

尚且つ草丈が低いので手入れ回数は芝生よりも少なくてすみます。また小さな花が咲くので

見た目も鮮やかになります。

クラピアは植栽してから約2ヶ月広範囲に広がり、全体が覆われると他の雑草の成長を抑制してくれます。

 

イヌマキに代わり新たに植栽したミモザは2月〜4月に香りのいい黄色い花を咲かせ庭に彩を演出してくれます。

そして、木々の足元は雑草抑制の為ウッドチップを全体に敷き詰めました。チップをしく事で

雑草から解放されるだけでなく、見た目と木の香りを楽しむ事ができます。

 

今回は全体の改修工事でしたが、どこか1部だけ変えたい、こんな事草木が欲しい、など

少しでも気になる事があれば相談してみてはいかがでしょうか。

[2019/08/04]
お問い合わせはこちら TEL.03-3415-8605 FAX.03-3415-5712 受付時間 9:00~19:00(月~土)