庭日記

自然再生実地研修 事前準備

 

第8回目自然再生実地研修にむけ長泉農場にて作業を行ってきました。

 

今回の講習では、田んぼ作りをメインに行う予定となっているので、今回は講習に向け

・遮水層形成の実験

・引水用の水路作成

上記2点の作業を行いました。

 

遮水層・・・以前作成した田んぼは、小規模だったため人力で赤土を練り、転圧する事によって地盤を締固め遮水層としましたが

      今回は範囲が広く、同じやり方が困難なためベントナイトを使用し遮水層を形成する方法になりました。

      ベントナイトは粉末状の物を使用し、土との混合率を5%10%15%の3パターンで実験を行い15%以下だとあまり遮水性が得られないと結論が出ました。

 

引水用の水路・・・現在作成中の田んぼに水を入れるには、田んぼ(小)のオーバーフローと側溝に流れる雨水を利用するため、

         田んぼ(小)から新規田んぼへの水路と水温維持、ゴミの沈殿を目的としたため池の荒掘りを行いました。

 

第8回の講習会では今回の作業の続きを行い、田んぼの完成を目指します。

興味のある方は是非ご参加ください。

[2020/03/05]
お問い合わせはこちら TEL.03-3415-8605 FAX.03-3415-5712 受付時間 9:00~19:00(月~土)